情報セキュリティ実践トレーニング September 2022

一般受講者 応募要領


情報セキュリティ実践トレーニング September 2022 に一般受講者(一般の社会人を対象)として応募される方は、以下の書式により申込者や受講者に関する情報を明記の上、電子メールにてお申し込みください。

ご記入いただく申込者/受講者情報

  • 申込者(請求書送付先)と受講者が同一の場合

    【申込/受講者氏名(漢字)】
    【申込/受講者氏名(ひらがな)】
    【申込/受講者E-Mailアドレス】
    【申込/受講者電話番号】
    【申込/受講者会社名/団体名】
    【申込/受講者部署名】
    【請求書形態】PDFメール添付 / 紙媒体郵送 / PDFと郵送の両方
    【請求書送付先住所】(注:郵送を希望する場合のみ)
    【受講初日時点での年齢】20歳未満 / 20歳以上 (注:20歳未満の方は受講できません)
    【受講コース】
    
    記入例:
    【申込/受講者氏名(漢字)】塩月誠人
    【申込/受講者氏名(ひらがな)】しおつきまこと
    【申込/受講者E-Mailアドレス】shio@xxxxx.co.jp
    【申込/受講者電話番号】03-XXXX-XXXX
    【申込/受講者会社名/団体名】合同会社セキュリティ・プロフェッショナルズ・ネットワーク
    【申込/受講者部署名】XXXX事業部XXXX部XXXX課
    【請求書形態】紙媒体郵送
    【請求書送付先住所】〒104-0061 東京都中央区銀座三丁目XX-XX
    【受講初日時点での年齢】20歳以上
    【受講コース】Windowsセキュリティの基礎
    【受講コース】ファイルシステム解析
    
  • 申込者(請求書送付先)と受講者が異なる場合、または、複数の受講者を申し込む場合

    【申込者氏名(漢字)】
    【申込者E-Mailアドレス】
    【申込者電話番号】
    【申込者会社名/団体名】
    【申込者部署名】
    【請求書形態】PDFメール添付 / 紙媒体郵送 / PDFと郵送の両方
    【請求書送付先住所】(注:郵送を希望する場合のみ)
    
    【受講者氏名(漢字)】
    【受講者氏名(ひらがな)】
    【受講者E-Mailアドレス】
    【受講者会社名/団体名】
    【受講者部署名】
    【受講初日時点での年齢】20歳未満 / 20歳以上 (注:20歳未満の方は受講できません)
    【受講コース】
    
    (以下、受講者人数分繰り返し)
    
  • 「会社名/団体名」および「部署名」は、該当しない場合は「なし」とご記入ください。
  • 「受講初日時点での年齢」は、いずれか該当する方を選択してください。ただし、20歳未満の方は受講できませんのでご注意ください。
  • 「受講コース」は、受講希望のコース名を記入してください。(複数コース受講の場合は列挙)
  • 複数名の受講申し込みは、原則として1社1コースあたり最大5名までとさせていただきます。

お申し込み先の電子メールアドレス

  • 電子メールのタイトルには「情報セキュリティ実践トレーニングSeptember2022一般受講申し込み」とご記入ください。
  • PGPによる暗号化をご希望の方は、こちらの公開鍵をご利用ください。

お申し込み後の流れ

  • お申し込みメール受信後、申込者宛てに受付確認のメールを返信いたします。もし休日を除く3日以内に受付確認のメールが来なかった場合はお問い合わせください。
  • メール添付/郵送にて請求書をお送りしますので、指定期日までに受講料を銀行振り込みにてご入金ください。(経理処理上等の理由で期日までにご入金いただけない場合は、その旨ご連絡願います)
  • 領収書につきましては、銀行振り込みの控えをもって領収書に代えさせていただきます。弊社発行の領収書が必要な方は別途ご連絡ください。
  • 応募の締切後、各受講者宛てに受講票等、受講に必要な情報を電子メールでお送りいたします。なおテキスト資料は受講日までにPDFファイルで配布いたします。
  • 各コースについて全日程を修了された受講者の方には、後日、修了証書(PDF版)を電子メールにてお送りします。

キャンセルについて

  • 応募の締切後(または受講料入金後)のキャンセルはできませんのでご了承ください。事前にご都合が悪くなった場合は、ご連絡の上、代理の方がご受講ください。ただしトレーニング開始後に受講者が交代することはできません。
  • 最少催行人数に達しない場合は開催を見合わせることがありますが、その際は一般受講の応募締切後、速やかにお知らせいたします。(既に入金済みの場合は返金させていただきます)

オンライントレーニング環境について

  • 本トレーニングではZoomおよびMicrosoft Azure Lab Servicesにより実習環境を提供します。
  • Azure(クラウド)上の仮想マシンへはRDP(リモートデスクトップ)でアクセスしますが、アクセス元のファイアウォールやコンピュータの設定により接続が困難な場合も考えられます。そのため事前に実習環境へのRDPアクセステストを行っていただき、どうしてもアクセスできない場合はご要望に応じ受講キャンセルの手続きを取らせていただきます。詳細については受講票とともにお送りする実習環境説明書をご覧ください。
  • 受講者はZoomで講師のコンピュータ画面を見ながらクラウド上にある自分用の仮想マシンを操作します。そのためアクセス元のコンピュータ(またはディスプレイ端末)は、クラウド仮想マシンへのRDPアクセス用およびZoomミーティング参加用の二台をご用意いただくことが推奨されます。(一台の場合はなるべく大型のディスプレイ端末をご使用ください)

個人情報の取扱い

  • お送りいただいた個人情報は厳重に管理の上、経理上の処理および本トレーニング実施のためにのみ使用し、不要になり次第、速やかに削除いたします。

お問合せ先


※ 本サイトに掲載されている社名、団体名、製品名等は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。

Copyright (C) 2022 Security Professionals Network Inc. All Rights Reserved.